アメリカ不動産投資を成功させましょう~オドロキ収入UP術~

住宅

米国不動産にも投資可能

住宅

初心者ほど、いきなりアメリカ不動産投資を行うより、最初は海外不動産投資信託から始めたほうが無難です。それに投資信託なら比較的少額から投資できます。また、通常の不動産投資よりもリスクは小さいので安全性も高いです。

読んでみよう

米国不動産投資の魅力

一軒家

米国投資を行う際の注意点

近年、日本国内の不動産投資利回りの低下を受け、海外不動産投資を行う投資家が増えており、特にアメリカ不動産投資が人気を集めています。アメリカ不動産投資が人気を集めている背景としては、市場規模が大きい点や、市場の透明度が高いといった点が挙げられます。またアメリカ不動産投資は国内不動産投資に比べると期待リターンが相対的に高いという点も人気の一つです。但し、アメリカ不動産投資を行う際には幾つか注意すべき点があります。まずは米国は日本よりも税率が高いために、表面上の期待利回りが高くても適用される税率によっては期待リターンが低くなるケースがあるという点です。また、当然ながらに契約書は全て英語となるため、一定の英語力が求められます。税率の差をしっかりと計算した上で、投資を行なうことが重要です。

今後のトレンド

税制の問題や言語の問題はあるものの、アメリカ不動産投資は日本国内の不動産投資に比べると期待リターンが相対的に高いため、今後も投資を行う投資家の数は増えてゆくでしょう。また、アメリカ不動産投資の人気の高まりを受け、アメリカの不動産投資案件を紹介するブローカーや、現地での売買を代行して行う業者も増加する傾向にあります。アメリカで不動産を保有する場合、現地で納税を行う義務が生じるため、投資家に対して現地の納税書類の作成代行を行ったり、軽減税率が適用できるためのノウハウ提供を行うサービス業者も増えていくと考えられるのです。こうした業者が増えていけば、アメリカ不動産投資へのハードルは下がり、もっと気軽に海外不動産投資が行えるようになるでしょう。

制度を利用

物件

日本に留まらずアメリカに目を向けることで行える資産投資にはアメリカ不動産投資があげられます。そのアメリカの余る土地を所有し家を建て賃貸化させ行っていくのです。またこれは物価価格や賃貸が上がっているためメリットと言えます。

読んでみよう

魅力があるアメリカ投資

アパート

アメリカの景気は回復傾向にあることから、日本の個人投資家にアメリカ不動産投資が人気となっています。アメリカは人口が増えているため、今後も不動産への需要が高まることが期待できるからです。アメリカ不動産投資をする方法としては、アメリカを対象とした不動産投資信託を購入するのが便利です。

読んでみよう